育休からの仕事復帰はいつから?仕事に戻りたくない時はどうすればよい?

仕事
スポンサーリンク

育休中のママや、これから育休を取る予定のプレママは、育休からの仕事復帰はいつからが良いか、悩んでいるかもしれません。4月がいいと聞くけど、どうなのかな?最長2年まで取れるようになったし、どのタイミングがベストだろう?など。

今回は、育休からの仕事復帰はいつからがおすすめか、仕事に戻りたくない時はどうすればよいか、私が経験してきたことをふまえて書きたいと思います。

スポンサーリンク

育休からの仕事復帰はいつからがおすすめ?

仕事復帰は5月がおすすめ!

私のおすすめの仕事復帰のタイミングは5月です。保育園の始まる4月に、0歳クラスに入園し、慣らし保育や保育園への送り迎えをこなしながら、仕事復帰するリズムをととのえ、5月から復職というのが、おすすめです。

なぜ4月に0歳児クラスに入園するの?

4月が良いのは、年度が変わる4月には、園児の募集人数が多いからです。4月を逃せば、他の月は欠員が出た人数の募集しかありません。普通、途中でやめる園児は多くはないため、4月以外の月に保育園にはいるのは少し難しいと思います。

ただし、これは地域差があり、いつでも入園できる保育園もあるようですので、お住まいの保育園の状況を確認されるとよいと思います。

0歳児クラスへ入園が良いのは、一般的に、0歳の募集人数が一番多く、1歳は0歳から持ち上がる人数を除いて定員に空きがある人数のみを募集するためです。幼稚園が始まる3歳児クラスは、定員数が大幅に増えることと、幼稚園への編入する園児の退園などがあり、比較的入りやすいと言われますが、2歳児クラスまでは、少し難しいのではないかと思います。

ただし、0歳児の受け入れはなく、1歳児からの受け入れを行っている保育園もありますので、1歳児クラスへの入園を希望される場合は、このような定員数が多い保育園を狙ってみるとよいでしょう。

子供の月齢が小さい場合はどうするの?

4月に0歳児クラスへの入園を考えた時に、気になるのは子供の月齢です。4月に生後6ヶ月に満たない子供を預けるのは心が痛いと感じてしまうママも多いでしょう。4月に6ヶ月に満たない子供を持つ私の知人の多くは、4月入園を諦め、次の年度の入園を待っていましたが、同じ保育園には、12月生まれ、1月生まれのお友達もいました。

これは、ママのお仕事との兼ね合いや、どうしたいかという気持ち次第なので、パパとも話し合いながら最善の選択をされると良いと思います。

私の保育園さがしと仕事復帰について

私は、子供が7月生まれでしたので、生後8ヶ月で4月に0歳児クラスの入園をめざしました。区の認可保育園への入所は厳しいかもしれないと考えたので、認可保育園に申し込みをしながら、通える範囲内の認可外の保育園を見学しました。そのうちの一つの東京都の認証保育園はとても良い印象があったのと、料金も手頃でしたので、認可保育園の結果を待つことなく、入園を決めました。

認可保育園の結果を待つまでに定員枠がほとんど埋まってしまうと聞いたので、仕方ないと割り切っての決心でした。認可保育園に入れなかったときに、自分が希望しない保育園に預けるのは嫌だと思ったからです。結果的に、認可保育園の選考には落ちてしまったので、良い選択となりました。

今考えると、そんなにあせる必要はなかったのかもしれないと思いますが、当時は生後1年半までしか育児休暇が取得できなかったので、この期を逃しては保育園に入園できないかもしれないという不安があり、仕事復帰できなければ会社に迷惑をかけてしまうという思いもありました。

私は、仕事復帰するなら、制度があるからといって、自分の都合で長期間休むよりも、適度な期間で復帰したほうがいいかなと考えました。これは、考え方次第なので、納得できる選択をされるのが一番です。

認可外保育園でもよい施設はたくさんあると思いますので、あまりこだわらず、できるだけいろいろと見学されることをおすすめします。私は、認可外に1年通った後、次の年の4月に認可保育園に1歳児クラスで入園しました。

入園後、慣らし保育があるため、預ける時間は1-2時間となります。私の場合、子供が慣れるのに時間がかかったため、慣らし保育の期間が2週間になりました。結果、4が復帰予定でしたが、育児休暇を1ヶ月延長することになりました。そういったことをふまえ、5月の復帰を予定されることをおすすめします。

スポンサーリンク

仕事に戻りたくない時はどうすればよい?

かわいい赤ちゃんと一緒に過ごしていると、仕事復帰をしたくないと思うママも多いと思います。わたしもその一人でした。子育ては大変だけど、毎日成長していく子供をそばで見ていたいと思いました。10月頃、子供を抱っこして保育園の見学に行きながら、預けたくないなあ、仕事に戻りたくないなあと、複雑な思いだったことを思い出します。

一度仕事に戻ってみるのがおすすめ!

当時読んだ本の中で、「多くの人は、子供と少し距離をおくことで子供と良い関係を築けることが多い。ずっと一緒にいると疲れてしまって、かわいいと思えなくなることもある。もちろん、ずっと一緒にいても、子供を嫌にならないママもいるし、こういう人は専業主婦に向いている人だろう。」という言葉がありました。

自分のタイプを考えてみよう

私は、夫が夜に会社から帰ってくるまでの1日を、赤ちゃんと二人きりで過ごすことに、結構疲れていました。家にいて時間はあるように思うのに、自分のことは何ひとつ終わらない。赤ちゃんにミルクをあげて、おしめをしかえて、抱っこして、寝かしつけて、お風呂に入れて、一日が終わるという毎日が少ししんどいと感じました。でも友人は、赤ちゃんとずっと一緒にいても、まったくストレスに感じないと話していました。たぶん私は、専業主婦には向いていないタイプなのだと思います。

そう思ってからは、「一度、仕事復帰してみよう。それから、考えよう。」と思いました。今振り返ると、仕事復帰してよかったと思います。仕事の時間があることで、育児の時間とのバランスがとれ、子供にも心に余裕を持って向き合えたと思います。

子供のことは心配しすぎないで大丈夫

子供は保育園に慣れるのに時間がかかり、慣らし保育の間でも私と離れてから、迎えに行くまでずっと泣いているということがよくありました。そのときは、胸がはりさけそうで、本当にこれでよいの?と思いました。

でも、子供は必ず慣れます。そんなに心配しなくてもよいです。そして、保育士さんや、お友達と生活する中で、私と一緒に過ごすだけだとできなかった、いろんなことができるようになります。

「見ない間に成長してしまうのが嫌だから、仕事をしないで、ずっと子供と過ごしたい。」という考えもひとつ。「親だけでは教えられないいろんなことを保育園で経験させてもらって成長していくのを見守る。」という考えもひとつです。

何が正解というのはありません。人に左右されるのではなく、何が良いのか、自分が納得いく選択をできることが大事と思います。

スポンサーリンク

まとめ

育休からの仕事復帰はいつからがおすすめか?これには正解はありません。ママが自分の気持ちを考えて納得できる時期を選ぶのがベストです。

早く仕事に戻りたいと考えるなら、4月に保育園の0歳児クラスに入園し、慣らし保育や自分の仕事復帰への準備期間も考えて、5月からの仕事復帰を予定すると良いと思います。保育園は、認可保育園にこだわらず、子供がのびのびと過ごせそうな保育園をいろいろ見て決めると良いです。一度どこかの保育園にはいれば、のちに認可保育園に転園するのも有利になります。

4月の段階でまだ月齢が小さい場合は、あわてず、翌年4月の1歳児クラスに入園することをめざすと良いと思います。あまりに小さい赤ちゃんだと、離れるのがつらいと思います。次に入園できないかも?と思うかもしれませんが、周りをみると意外に何とかなっています。そんなに不安に感じすぎることはないかもしれません。

仕事に戻りたくない時はどうすればよい?これは、現在、赤ちゃんと過ごしている時間の自分を振り返ってみることをおすすめします。楽しくて何のストレスもないわ!という時は、仕事を辞めることも考えてみてよいかもしれません。自分の時間もないし、イライラするときがあるわ!と思うときは、深く考えずにいったん仕事に戻ってみたらよいと思います。やめることはいつでもできるのですから。以外に、仕事と育児の両立ができる自分がハッピーと思うかもしれません。

何かを選択すれば、何かを捨てなければならないのは常ですから、他の人の意見に流されず、自分にとって一番ハッピーな選択ができるようにしてくださいね!

コメント