人生が楽しくない主婦におすすめ!人生が楽しくなる簡単な方法

役立つスキル
スポンサーリンク

人生が楽しくないと感じたことはありますか?私は「人生ってなんだろう?私は何のために生まれたんだろう?なんか、もやもやして楽しくないな。」と思うことがよくありました。

40代になった今、その答えが見つかったわけではないけれど、人生が楽しくないと思うことはなくなりました。毎日を幸せに生きることができています。

家族にふりまわされて、人生が楽しくない、疲れたと感じている主婦の方も多いと思います。今回は、人生が楽しくない主婦におすすめの、人生が楽しくなる簡単な方法をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

人生が楽しくないと感じたときに知っておくとよいこと

まず、最初に知っておくとよいことは、「人生が楽しくない」と感じるのは、自分の感情であって、心の持ち方次第で、すぐに「人生が楽しい」と思えるようになるということです。「人生が楽しくない」という気持ちを変えるのに、大金は必要でないし、長い時間も必要ないです。

これって、当たり前のことで、きっとみなさんご存知のことですよね!たとえば、コップに水が5分の1しかはいっていないのを見て、「水がこれだけしかない」と思うのと「水がこんなにある」と思うのとでは気分が全然違うというのは、よく例にあげられる話。

事実は1つしかなくて、それをどうとらえるかによって、その事実をよくも悪くも変えることができる。そしてそれをどう変えるかは、自分次第ということ。

心の持ちようをかえると、一瞬で毎日生きることがとても楽しくなります。「人生が楽しくないなあ、どうしようかなあ」と悩む必要がない、とっても簡単なことなんです!

スポンサーリンク

人生が楽しくないと感じるのはどんなとき?

心の持ち方次第で、人生を楽しく変えられるといったって、どうやって心の持ち方を変えるのか、そんな簡単にはいかないよと思うかもしれません。

私も同じように考えていたのですが、そういうときは、どんなときに人生が楽しくないと感じるのかを振り返ってみるとよいです。漠然とモヤモヤするより、分けて考えることで対処しやすくなります。

仕事

たとえば、朝の通勤や仕事帰りの電車の中で、ふと「仕事いやだなあ」と感じるときは、仕事に原因があるかもしれません。その場合は、仕事の何が嫌なのか考えてみるのをおすすめします。

時間

時間に関して嫌だなあと感じるのは、下記のような場合かもしれませんね!

  • 毎日の残業
  • 休みが少ない
  • 1日8時間働く
  • 土日お休みできない
  • 長期休暇がとれない
  • 働いている時間帯
  • 出張が多すぎる

やりがい

仕事の内容で不満があるのかもしれません。

  • 仕事を通じて自分が成長している気がしない
  • 充実感を得られない
  • 自分に合わないことをやっている

人間関係

仕事場での人間関係に悩んでいるのかもしれません。

  • 上司との折り合いが悪い
  • 部下との接し方に悩む
  • 苦手な同僚がいる
  • 社風があわない

報酬

給料などの悩みはありますよね。

  • 給料が安い
  • 給料が上がらない
  • 対価に見合っていない報酬と感じる

家族

一番身近な家族がストレスとなっていることもあります。相手によっていろいろな状況が考えられますね。

配偶者であれば、

  • いいたいことが言えない
  • いつも不機嫌で一緒にいても楽しくない
  • 暴力をふるわれたりするなど、怖い
  • 意見を押し付ける
  • 会話がない
  • 自分の両親とうまくやってくれない

子供であれば、

  • 何を考えているのかわからない
  • いうことをきかない
  • 学校で問題をおこす

両親、親戚であれば、

  • 自分の意見を押し付ける
  • いいたいことをいってくる
  • 干渉してくる

お金

お金がありすぎて困るという人は少ないでしょうから、普通は自分が使いたいものに十分なお金を使えないというのがストレスになるかなと思います。

  • ほしいものが買えない
  • 食べたいものが食べられない
  • 旅行に行きたいのにいけない
  • スーパーで安いものばかり探すのがいや
  • 貯金ができない
  • 子供の行きたい学校に行かせられない
  • 子供にやりたい習い事をさせられない
スポンサーリンク

人生が楽しくないときにできることは?

私も40年の人生の中で、家族との関係や、仕事、お金など、そのときどきに悩みがありました。人生楽しくないなあと思ったことも何度もあります。今振り返ると、たいしたことではなかったと感じますが、当時は必死でした。その悩みが永遠に続くと思っていたものです。

でも、そんなことはなくて、良いことそんなときは、落ち着いて考えることをおすすめします。

感謝する

一番大事なのは、現状で感謝できることを探します。何かをしてもらったから感謝するのではなく、当たり前と思っていることを感謝するのです。

今の私でいうと、お金の悩みはあるけど、夫と娘がそばにいてくれることに感謝。健康でいられることに感謝。

何もない!と思う人には、自分がこの世に生まれてこられたことに感謝しましょう!生命というのは神秘で、自分がこの世に存在できていることは奇跡です。そうすると、与えられた人生を悩んで過ごすのはもったいない、何か貢献しなくては!と前向きになるはず。

自分が望む理想の未来をイメージする

今の人生が楽しくないと感じるなら、どうなったら楽しくなるかを考えます。大事なのはそれが今の現実とかけはなれていてもOKということ。叶うかどうかは別として、自分が望む理想の未来を考えるのです。きっと、考えただけで、わくわくしてくるはず!

仕事であれば、こんな会社でこれくらいの給料をもらっていて、こんな仕事をしていて、こんな上司や同僚と仕事をしていて、と具体的にイメージしてみます。私の場合は、子供の習い事につきそったり、夏休みに一緒に海外留学をしたり、親に介護が必要になった場合にいつでもサポートできるという状態が理想なので、フルタイムで仕事をするというのは理想ではなく、自分で働く時間と場所を決められる仕事が第一条件。次に、やっていて楽しく、報酬もある程度はいる仕事です。

お金が足りないというのであれば、困らないだけのお金が手に入ったら、自分はどんな生活を送ることを望むのか。私の場合は、旅行に行きたいと思ったときにいける、子供に望む教育をあたえられる、仕事で新しいことにチャレンジするのに十分なお金があるといいなと思っています。

自分が望む理想の未来に近づく決断をする

自分が望む理想の未来をイメージできたら、それからの毎日は、その未来を念頭において、決断をするのです。

人生とは決断の連続で、今の自分は、過去の自分が決断した結果なのです。そうであれば、これからの決断は、未来の自分をつくりますよね!

わかりやすい例でいうと、ダイエット。今の自分は、過去に自分が食べたもの、生活習慣などからできています。なりたい未来が5kgやせてきれいな自分なら、これから食べるものや生活習慣を変えていかなければいけません。その決断は、理想の未来をイメージして選びます。その結果、理想の未来に近づくことができるのです。

たとえば、私の場合は、親の介護のサポートがすぐにできたり、娘と一緒に海外留学に行けるような、場所に縛られない自由な生活が理想と書きました。そんな私が、今現在お金がないからといって正社員として就職する道を選択をしてしまったら、理想の未来とは離れてしまいますよね!でも、「お金を稼ぎたい」という現状から判断すると、その道を選んでしまうことが多いです。

もちろん理想の未来を考えながら、期間限定でその道を選ぶのもありです。でもそれは理想の未来を実現するという前提を持っていることが大事であって、そのときどきの感情に流されて決断してはダメです。

これは、言われてみれば当たり前のことなのですが、できていないことが多いです。何かを判断するとき、過去の経験から決断をしようとしませんか?あのときはこうしたから、今回もこうしようとか。そうすると、同じ決断となるので、未来は変わらないですよね。

理想の未来をしっかり持ち、それに近づく決断をすることで、人生がとても楽しくなると思います。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、人生が楽しくない主婦の方にもおすすめの、人生が楽しくなる簡単な方法について書きました。

「人生が楽しくない」と感じるか、「人生が楽しい」と感じるかは、結局、その人の気持ち次第です。限りのある人生を「楽しくないなあ」と感じて過ごすのはもったいないですよね!

まずは、今の現状で感謝できることを探し、感謝!次に、自分が楽しいと思う理想の未来をイメージしてわくわくする!そして、その理想の未来につながる決断、選択を毎日やっていく!

これだけで、毎日が楽しくなり、理想の未来にどんどん近づいていくと思います。簡単なので、ぜひやってみてくださいね!

コメント