家で出来る仕事 在宅&PCで稼ぐには?私の物販ビジネス体験談~ebayカメラ輸出

仕事
スポンサーリンク

家で出来る仕事がしたいと考えているあなたに、何か情報を提供できればと思い、私の私の物販ビジネス体験談の第2弾、ebayカメラ輸出について書きたいと思います。

私は、今、在宅のビジネスは続けながら、週に2~3回、1日4時間の派遣事務に通っています。通い始めたのは、会社を辞めて専業フリーランスを始めて約2年がたっていた頃です。どれだけやっても結果に結びつかないときもあるビジネスと比較し、出社すればお給料をいただけるありがたさを感じました。ビジネスで結果がでないときは、自分の能力のなさにつらくなっていましたが、会社で役に立っていることを感じることは自分の自信を取り戻す機会にもなりました。

ただ、子供が小さい今、急に子供が体調を崩すことがあり、その度にお休みをいただくことを心苦しく思うことはいつもあります。世の中にはそんなママがたくさんいることを思い、もし在宅で収入を得られたらなあと思っていらっしゃる方がいるなら、私の失敗談(笑)がお役に立てば幸いです。

スポンサーリンク

eBayとは?

eBayは、190ヶ国に展開する世界最大規模のマーケットプレイスです。日本でオークションサイトといえば、ヤフオクが有名ですが、その世界版です。世界中のお客さんに物を売ることができるのです。

eBayのサイトは、こちらです。

スポンサーリンク

私のeBay物販ビジネス体験談

私がカメラ輸出を始めようと思ったのは、BUYMAを始めて1年と少したった頃、別のビジネスをやってみたいと思ったからです。今、思えば、目移りしないでBUYMAに没頭しろよとアドバイスしますが、その頃は、複数の柱があったほうがよいと思い込んでいました。

複数の柱がよいのはもちろんですが、他のビジネスを始めるにはまだ一つの柱が中途半端だったのに、そのことを認めたくない自分であったことを反省しています。

今だから言えること、これと決めたものを一つに絞って、結果を出すまで継続すること。これが一番大事です。もし、いろんなノウハウが気になる方がいらっしゃったら、まずは自分に一番合うものを選び、地道に努力することをおすすめします。

これは、成功者の方が皆さん言われることですので、きっと間違いないです!

私がeBayカメラ輸出を始めた理由

何を始めたらよいかな?と思ったとき、思いついたのは、カメラ転売。日本の中古カメラを仕入れて、輸出するというビジネスです。実際、カメラ転売は稼げるよと聞いたことはありましたが、カメラに対する知識はないし、私には難しそうと思っていました。

そんなときに、たまたま、スクールの紹介案内が届き、たまたま参加したセミナーで話を聞き、楽しそう、やってみようと思い、勢いで申し込んでしまった経緯があります(汗)。

スクールはしっかりしていて、担当の先生に仕入のチェックもしていただけるとてもサポートの厚い良いスクールでした。カメラはその性質上、男性が多いです。割と年齢が上の方も多いです。BUYMAで女性のコミュニティに慣れていた私には驚きでした。

私が取り組んだカメラ輸出について

私が取り組んだのは、日本でフィルムカメラを仕入れて、eBayで世界中に販売するというビジネスです。日本のカメラというのは品質が高く、中古品で古いものでも、大変な人気があります。すでに製造されていないフィルムカメラの在庫のほとんどが日本に眠っているといいます。そのカメラを仕入れ、世界に向けて販売する、とても可能性を秘めたビジネスでした。

仕入れをするのは、中古カメラを販売する実店舗、ヤフオクやメルカリなどのフリマアプリなどです。状態の悪いものでも、部品として売ることができます。

人気のある商品をリサーチし、仕入をし、仕入れをしたカメラやレンズ、アクセサリーなどを検品します。ランクに分けて、eBayに出品し、売れたら、梱包して海外に発送します。

きれいな商品の写真は、専門にとってくれる業者さんもいますし、検品したものを倉庫に送り、そこから発送してもらうことも可能です。

自分がやるのは、リサーチ、仕入、検品です。とてもシンプルなビジネスです。

私がeBayカメラ輸出をやめた理由

私が、eBayカメラ輸出をやめることにしたのは、他に力を注ぎたいと思ったビジネスに出会ったからです。残念ながら、私はカメラ輸出で大きく稼ぐことができませんでした。今までこのビジネスにつぎ込んできたお金の事を考えると、やめると思い切るのに勇気がいりましたが、きっぱりと諦め、何から何まで在庫を売ってしまった今は、すっきりしています(笑)。

たくさんの仲間たちが大きく稼いでいるのに対し、私が実績を残せなかったのは、作業に対して興味を持てなかったことだと思います。

仕入れをしたあと、届いた商品は、動作するかを確認し、掃除をしたりという検品作業があります。ネットで仕入れたものは、当たり外れもあり、ひどい状態のものが届くこともよくあります。仲間たちは、カビのレンズを掃除してカビをとったり、動かないものを修理したりもしていましたが、私はその作業に興味を持てませんでした。そうなると、仕入れたものの検品していないものがたまってきたりします。

ジャンク品を仕入れたくないから、状態の良いものを仕入れると、仕入価格は上がります。カメラも継続的に仕入れなければ売れないので、仕入れようとするのですが、思うように売れないと、不安になって、仕入れの手が止まります。お金に余裕がなくなってくると、仕入代金につぎ込むのが怖くなってしまいました。

また、eBayに出品しても、ライバルたちの同じようにきれいに取れた写真の商品と並んで表示され、どのように差別化すればよいのかもよくわかりませんでした。

そういうわけで、少し疲れてしまって、自分に合うビジネスを見つけたときに、きっぱりと諦める事にしました。カメラのよいところは、在庫処分も簡単ということです。いろいろとつめて1000円くらいでヤフオクに出せば、値段はどんどんあがり、売れ残ることはありませんでした。とはいえ、プラスになったかどうかは微妙ですが、現金化は早いです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、私の物販ビジネス体験談の第二弾として、eBayカメラ輸出について書きました。私の利益は、はじめてから4か月目に4万円弱、6か月目に8万円弱、その間、あがったり下がったりで、平均しても4万円弱でした。書くのもはずかしい実績です(涙)

同じ時期にはじめた知り合いは、もっともっと稼いでいます。50万円くらいはあっという間にいった人も多いです。最近、同期のメンバーがこのスクールの講師としてデビューされるのを知りました。この方は会社員で、副業ながら驚異的なスピードで結果を出されていました。スクールのわずが4か月の間でも知識は豊富で、やはりできる人はすごいです。

継続するには、地道な作業が好きでないといけないので、機械いじりが好きな方や、カメラが好きな方にはおすすめと思います。ジャンク品大好き!修理したり、掃除して高く売ろう!とか、そんなふうにわくわくする人にはぜひやっていただきたいです。

私には、ちょっと難しかったです。作業も楽しくないし、滞ってしまい、当たり前ですが、安定して利益を上げていくことができませんでした。

でも、そういったジャンク品関連で稼ぐ戦略もあれば、できるだけきれいなものを仕入れて利益を上げていらっしゃる方もいました。スクールの間に月利100万円を達成した伝説の女性の方は、良いものを仕入れて高く売るのを戦略にされていました。自分に合う方法を見つけられたら、稼げるビジネスだと思います!

女性でもたくさん稼いでいますので、興味をお持ちでしたら、ぜひ一歩を踏み出してみてくださいね!

コメント