定期的に訪れたい、食べやすくて美味しいタイ料理店「バイケーオ」

レストラン
スポンサーリンク

2018こんにちは、美味しいものがあればいつも幸せな、いっこです。

都心にでると美味しいタイ料理屋さんはたくさんあるけれど、おうちの近くにはなかなかありません。今回、ご紹介するのは、東京都板橋区赤塚の住宅街にある、とても美味しいタイ料理店です。

こんなにおいしいタイ料理が近くで食べられるなんて幸せ!定期的に訪問したいお店の一つです。

スポンサーリンク

名前

バイケーオ

スポンサーリンク

住所

東京都板橋区赤塚1丁目9-12 リヴェール赤塚ビル 1F

スポンサーリンク

最寄り駅

東武東上線 下赤塚駅

東京メトロ 有楽町線・副都心線 地下鉄赤塚駅

スポンサーリンク

本格的なタイ料理

東武東上線の下赤塚駅の北口をおり、メイン道路にでて3分ほどあるいたところに、 お店はあります。5テーブルほどのアットホームなお店です。東京メトロの地下鉄赤塚からも歩けます。

店内にはタイの装飾が飾られ、テレビにはタイの歌謡曲が流されています。異国の雰囲気です。

ランチタイムは、フリードリンクで、レモングラスティージャスミンティー、コーヒーなどがいただけます。

スポンサーリンク

定番メニューがずらりのランチメニュー

定番のタイ料理をリーズナブルに食べたいなら、ランチがおすすめ。700円程度からいただけるメニューがそろっています。

やさしい味の米麺のタイラーメンや、酸味のある辛さがやみつきになるトムヤムラーメン。ジャスミンライスの上に蒸した鶏がのせられたカオマンガイ(シンガポール料理の定番、チキンライスと同じなのかなあ?)や、タイ風焼きそば、パッタイ。辛さが苦手な方には、タイ風チャーハン。

どれも食べたくなってしまって、悩みますが、タイ料理といえばガパオ。ごはんの上にのった目玉焼きが食欲をそそります。こちらのお店の「パッガパオ・ガイ(鶏肉のガパオ炒め)」は、訪問時は必ずオーダーする定番の料理。しばらく食べると、辛さで汗がしっとりでてきます。やめられない絶品です!

他にも、グリーンカレーや、日替わりランチもあります。お弁当もありますよ。

スポンサーリンク

いろいろ食べたいディナーメニュー

ディナータイムは、炒め物や、揚げ物、麺類など、豊富な種類のディープなタイ料理をつまんでみてはいかがでしょうか?

ヘア・クン(海老の春巻き)や、ムー・デーディアウ(味付け細切り豚揚げ)、ガイヤーン(タイ風焼き鳥)、クイティオ・ヘーン(タイの汁なし麺)など、どれも美味しかったです。

辛いもの、辛くないもの、海老や豚肉などの素材でもいろいろなお料理があるので、お好みにあわせて選べるのが嬉しいです。

ディナーメニューもテイクアウトできます。事前に電話をかけて、取りに行く時間を伝えておくと、それまでにつくっておいてくれます。私も子供が小さかったときは、よくテイクアウトを利用していました。

スポンサーリンク

お子様連れもオーケー

タイ料理だと、子連れでいくのは難しいかなと思ってしまいますが、チャーハンやラーメンなど辛くないメニューもあります。我が家が必ず注文するのはチャーハンです。子供も食べやすい味付けで、娘はほぼ一人で平らげてしまいます。日本人にあう味付けかなーと思います。

タイ料理が苦手だった方も、ぜひ一度食べにいってみてくださいね!

コメント