暮らし

アラフィフ、運動する時間がない私のダイエット方法。5キロ痩せたい!

この記事では、仕事と子育てで時間がない、アラフィフの私がすきま時間で実践しているダイエットについて紹介します。

ダイエットがしたくても、家族がいたり、仕事が忙しいと余裕がなくて、なかなか思うように進まないですよね。

家族や仕事は、最優先になってしまい、自分のことを気にかけるのはあとまわし。

そのうちに、太ってしまったり、体に不調が出てしまったりする同世代の方はたくさんいらっしゃるのではないかなと思います。

私も子育て中の主婦であり、派遣社員であり、物販ビジネスをする自営業者であるため、自由な時間がほとんどありません。

気がつけば、体重が増えに増え、人生最高記録を更新してしまった私は、健康診断でやんわりとドクターに体重増加を注意されたのをきっかけに、ダイエットをすることにしました

今ダイエットを始めて、約3か月が経過しました。体重は2.5kg減!

今回は、ジムやジョギングに通う時間もない私が実践している方法について書きたいと思います。ダイエットを毎日の生活に組み込むことで、時間のない人でも実践できるダイエット方法です。

痩せるためには?

定期的に通っている、リンパマッサージのスタッフさんに痩せるにはどうしたら良いか聞いてみました。太る原因は、カロリーの取り過ぎ。解決策は、運動を増やすか、食べ物を減らすか。

当たり前のことですが、結局は地道に努力するしかないみたい。

体重1キロを落とすには、約7000kcalを消費する必要があるとのこと。

1ヵ月だと、1日約230kcalを消費すること。

230kcalってどれくらい?というと、

ウォーキング 約50分
ジョギング 約27分
たいやき 1個
シュークリーム1個
缶ビール1本

という感じだそうです。

食事をとらないとやせるけど、筋力が低下し、代謝も低下。結果、やせにくい体になってしまいます。

アラフィフの私は、すでに代謝が落ちているのに、これ以上落ちたら大変ということで、筋肉は維持しながら体脂肪を減らすことを目標にします。

食事に気をつけなければ体重は落ちにくいとのことなので、運動を増やして、食事にも気をつけることにしました。

実践しているダイエット方法 食事

無理な計画だと挫折してしまうので、今の生活を基本にして、できることを考えました。できるだけバランスよく食べようと心がけるだけでも、ずいぶんと行動が変わります。

朝ごはん

娘がパンが好きなので、パン食が多かったのですが、1日おきにパンとごはんを食べることにしました。
野菜が不足するので、きのこや小松菜、ほうれん草、にんじんなどの緑黄色野菜を小分けにして冷凍しておき、レンジでチンして牡蠣だし醤油をかけて、食べるようにしました。

昼ごはん

派遣の仕事の日は、昼休憩なしで働くことが多いので、お腹がすいたら、カロリーメイトを頬張るか、DHCのプロテインダイエットを飲みます。

夜ご飯

ごはんは基本たべません。おかずはあまり気にせず、好きなものを食べます。食べ過ぎには気を付けます。お酒は週末のみにしました。

間食

家にいるときは、ちょこちょことつまんでいたお菓子です。できるだけ食べないようにと思ってはいますが、娘が一緒に食べようということが多いので、1日に2つまでは、良いということにしました。

週末

単身赴任中の夫が戻ってくる週末は、家族だんらんを大事に、みんなが欲しいものにあわせて食べます。スイーツも食べますよ。食べ過ぎには注意しようと心がけはしています。

実践しているダイエット方法 運動

子供がいる時間は、ジムやジョギングに行けない。子供がいない昼間も、仕事があって行けない。運動する時間がないのが問題でした。

そこで、通勤時間を利用できる、ウォーキングをすることにしました。

健康のためにも、ダイエットのためにも、ウォーキングを8000~10000歩をするとよいと聞いたので、1日8000歩を目標にします。

iPhoneアプリではかると、派遣の仕事のない日は、4000歩位しか歩かない。派遣の仕事のある日でも、6000歩位。

どうやって歩数を増やすか考えた結果、週3日の通勤時は、朝、自宅から遠い駅まで30分歩きます。これで8000歩は達成。

通勤のない日は、仕事を優先したいので、8000歩はあきらめました。

週末は、家族でランチに行く時など、できるだけ歩くことにしました。

子供と庭で遊ぶときに、腿上げしたり、縄跳びしたりしています。

実践しているダイエット方法 記録

ダイエット アプリ

ダイエットアプリを少し探した結果、「あすけん」というアプリが使いやすいかなと思い、有料プランを申し込み、食べたものを記録することにしました。

食べたものを記録すると、だいたい糖質と脂質が多くなります。記録するとアプリのお姉さんが食事のアドバイスをしてくれます。「朝は食べすぎちゃいましたね。」と言われるとわりとショックで、次の食事は気をつけようと思います。

今の自分は、今までの生活習慣の積み重ねでできている。とよく聞きますが、痩せている人は、そういう習慣がついているんだそうです。食べ物を選ぶときでも、いつでも。

アプリに記録することで、何気なく食べているものがどれくらいの糖質を含むのか、どれくらいの量であれば問題ないのか、だんだんわかってくるし、自制心もわきます。これはよかったなと思います。

体重をはかる

基本的なことですが、朝、トイレにいったあと、体重をはかります。体重と体脂肪率をはかり、あすけんに記録します。体重と体脂肪率のグラフが出るので、わかりやすいです。

500gぐらいは1日で簡単に増えます。増えているのがわかると、その日の生活を気を付けようと思うので、おすすめです。

振り返ると、体重が増えるときは、体重をはからなくなっているのですよね。だんだんはかるのが億劫になって、そうなると体重は増える一方です。

早めに気づき、対策が大事ですね!

まとめ

この記事では、仕事と子育てで時間がない、アラフィフの私がすきま時間で実践しているダイエットについて紹介しました。

ポイントは、無理せずに、少しずつ生活を変えていくことです。

すぐに痩せるという方法ではないけれど、できる範囲で始めることができるので、忙しい方にはおすすめかなと思います。

私は無理なことをしようとすると挫折して、そんな自分が嫌になるということがよくありました。なので、何をするにしても、無理せずに、コツコツとできる方法を考えるようにしています。

2.5キロやせたといっても、目標体重までは、まだ5キロ痩せたいと思っているので、頑張りたいと思います!