仕事

フォトショップのレイヤーが赤い?原因はクイックマスク!対処方法のご紹介

この記事では、フォトショップで作業しているときに、レイヤーが赤くなってしまい、作業ができなくなってしまった現象について、その原因と対処方法についてご紹介します。

私は、フォトショップを使っているものの、限られた機能しか知らず、見たことがない現象に遭遇することがしばしばあります。

同じようなPhotoshop初心者さんのお役に立てれば幸いです。

状況~フォトショップのレイヤーが赤い!

Photoshopで画像加工をしていると、突然、レイヤーが赤くなり、レイヤーが選べなくなりました。

通常は、このようになっています。通常の画像パネルのレイヤーが赤くなり、文字や画像が選べません。レイヤーが赤い画像

画像にカーソルをあてると、赤くなりました。おかしいところが移動する画像フォトショップのソフトをいったん閉じて、立ち上げなおしてみました。

変化がありません(泣)

何をやっても反応なしです。

結構作りこんだのに、どうなってしまうの?と焦りました。

原因~フォトショップのレイヤーが赤い原因

Photoshopのレイヤーが赤い原因は、クイックマスクモードに切り替わっているのが原因でした。

確かに、タブのところに、クイックマスクと書いてあります。クイックマスク

気づかないうちにどこかのボタンを押してしまったのでしょうね。

対処方法~フォトショップ クイックマスクの解除方法

Photoshopのクイックマスクの解除方法は、簡単で、ツールパネルのボタンを押すだけです。このボタンを押すことで、「クイックマスクモード」と「画像描画モード」を切り替えることができます。

こちらが、クイックマスクモードの表示です。赤で囲んであるボタンをもう1回押すと、解除できました。クイックマスクからRGBに戻りました。

おわりに~フォトショップ クイックマスクの使い方

クイックマスクという機能は何かを調べてみました。

クイックマスクモードとは、選択範囲を色付きで表示するモードです。

選択範囲の調整に便利な機能で、編集したくない部分をクイックマスクでカバーすると、それ以外の色彩を変えたりできるみたいです。

どちらをカバーするかは、クイックマスクボタンをダブルクリックして表示される、オプションで指定できます。上記の場合、「選択範囲に色を付ける」となっているので、選択したものが赤色になります。

こちらは、通常画像モードで選択したもの

クイックマスクにすると、選択したプレートが赤くなります。

今の私にはどう使っていいのか、はっきりとわかりませんでした(汗)。

また時間をとって、クイックマスクモードを使って作業してみたいと思います。