仕事

学び方を学ぶ 人生がどんどん良くなる4つの技術

知識が身につくだけではなく、学ぶことを通して、人生をどんどん良い方向に変えていくことができたら、素晴らしいと思いませんか?

今回、ご紹介するのは、「学びを深める4つの技術」です。

このスキルは、人生のいろんな場面に応用できるので、いったん身につけてしまえば、人生がどんどん好転していくんです。

ぜひ、あなたも実践してみてください。

ゲシュタルトをつかむ

ゲシュタルトとは、ドイツ語で、Gestalt。全体性のある構造。ひとかたまり。ということです。

何かを学ぶとき、何かを理解しようとするときは、まずは全体像をつかむことが大事。

次に部分を見て、それが全体とどのように関わっているかをとらえること。

今取り組んでいることが、全体のどの部分なのかを意識しながら、部分と全体をいったり、きたりすることが大事です。

復習する

人は忘れていく生き物ですね。

ということは、せっかく学んだことを身につけるためには、「必ず忘れるということを前提に戦略を立てる」必要があります。

「いつ」「なに」を復習するかを決めましょう。

おすすめの方法をご紹介します。

1回目のインプットは、マインドマップでメモを取りながら、要点や不明点をまとめて、アウトプットします。

音声や動画で学ぶ場合は、倍速にしないでくださいね。

2回目のインプットは、ながらでOK。音声や動画は、倍速にします。

とったメモを復習するのでも大丈夫です。

とにかく、さらっと数をこなす。

有名な忘却曲線がありますね。

復習で、立ち向かいましょう!

ヘッドライト理論

人生は夜道のドライブのようなものです。

ナビをセットし、車を走らせ続ける。

ヘッドライトは、目の前の視界を照らすことはできるけど、目的地までを照らすことはできません。

それでも、車を走らせ続けると、目的地にたどり着きますね。

ゴールが常に見えていなくても、ヘッドライトで照らしていなくても、その道がゴールにつながっていることを知っていれば、車を走らせ続けることができる。

人生も同じです。

目標を定めて、アクションプランを立てて、それを実行する。

着実に実行していれば、必ずゴールにたどり着きます。

それがわかっていれば、途中で迷ったり、不安になったり、右往左往しなくなります。

自分の未来を信じる力がつくんですね。

都度リセットする

毎回、頭と心をクリアにしてからタスク(インプット)に望むことが大事です。

方法は、かんたんです。

毎朝、頭の中をマインドマップに書き出すだけ。

気になっていることや、悩みや、思っていることを、書きなぐるだけ。

はきだすと自分はすっきりするんですね。

もやもやが消えていきます。

クリーンになった頭で、新しい一日を始めましょう!

気づき&重要ポイント

今回シェアした、学びを深める技術ですが、毎日の生活に応用することで、本当に人生が変わっていきます。

復習する必要があるとか、知らない人はいないですよね。

でもできない。なぜかというと、そのためのアクションプランを立てていないから。

ヘッドライト理論は、本当にすごいと思います。

私の人生、今まで悩み、立ち止まり、乗り越え、また壁にあたり。と繰り返してきました。

でも、この理論がわかっていたら、迷わないですよね。

早く知っていたかった(笑)

アクションプラン

  • 日常のいろんな場面で、全体と部分の関係を、常に意識する。
  • 学ぶときは、1回目はマインドマップにアウトプット。
  • 復習は、音声の倍速ながら聞きで、家事をしながら、歩きながら行う。
  • 隙間時間に、アウトプットメモを見る。
  • 何かをするときは、目標を立てて、いつ、どこで、何をやるかと明確に決めるアクションプランを立てる。あとは、それに従って実行する。
  • 毎朝、頭の中をマインドマップに書き出し、その解決策を考え、アクションプランに落とし込む。
  • 夜、1日の振り返りをする。