人間関係

相手を非難せず、自分の意見を言おう。

理不尽なことを言われたとき、つい言い返してしまいたくなることがあります。

でも、大体、そこはグッと我慢して、モヤモヤした気持ちを抱えて、口をつぐむことになります。

そうすると、自分の波動が下がりますね。

理不尽なことではなくても、相手と意見が違うときに、自分の意見を言えたらいいなと、思うこともしばしばあります。

言えない自分が嫌だなあと感じてしまうと、これもまた波動が下がります。

では、どうしたらいいのかなと思っていましたが、言い方に気をつければいいのだと気がつきました。

「あなたの意見はおかしい、こちらの意見の方が正しい。」と主張すると、相手は嫌な気持ちになります。

そんなことをして、わざわざ、相手の波動を下げる必要はないわけです。

そうではなく、「私の意見ですが、私はこう思います。」と言う。英語でも「in my opinion」とよく言いますね。

相手の意見は非難しない。だって相手は自由な考えを持っていて良いわけです。自分の意見を押し付ける必要はない。

同じように、自分も自由な考えを持っていていい。
相手に何か言われたときも、同意できないなあと思えば、それを受け入れる必要はない。

「あなたの意見は理解しました、でも、私の意見はこうです。」
と自信を持って言えばいい。

私は、仕事で自分の意見を言えないことが続いていました。特に声を大きな人には、なかなか言えない。それが続いて、この人嫌いだと思うようになり、仕事やめたいなと思っていました。

だから、できるだけ、自分の意見を伝えるようにしてみました。チャットツールでのコミュニケーションも多いのですが、意見が異なるときは、すべてに同意するのをやめ、相手を非難せず、私はこう思います。と伝えるようにしたのです。

そうすると、本当に気持ちが楽になりました。自分に自信がでてきたような感じです。

こういう小さなことの積み重ねが、自分を愛することにつながるのだと思いました。