考え方

幸せな人生とは何か?考え続けて、最近腑に落ちたこと。

ここ半年ほど、「幸せな人生」とは何だろう?とずっと模索していました。

最近、腑に落ちた考え方があります。

それは「幸せな人生とは、自分のワクワクにしたがって生きること」という考え方です。

ワクワクすることは、自分の本質であり、それを追求して生きると、充実した人生になるということなんですね。

私は、自分の人生には使命があって、それをやり遂げなければいけない。という風に、考えていました。

それができなければ、生まれてきた意味がないだろうと。

だから、それを探そうとして、でも見つからず、焦って、絶望して、ということになっていました。

世の中には素晴らしいことを成し遂げている人がいます。

そんな人たちと自分を比較して、自分にはあんなことできないと悲しくなったり、情けない自分が嫌いになったりしていました。

でも、本当は、人生で何かすごいことをやり遂げる必要はなくて、自分が楽しいと思うことを全部やることが大切なのだということに気づきました。

自分が楽しいこと、ワクワクすることをやっていると、自分が幸せになります。

その幸せが周りの人を幸せにするんですよね。

そして、それがつながって、世界が少しずつ幸せになる

そんなにシンプルなことだったんだなあと思いました。

シンプルだけど、すごく楽しいことですよね。

ワクワクすることは、たくさんあると思うけれど、それを順番にやっていくのではなくて、全部同時にやるということが大事なんだそうです。

忙しい毎日、そんないろんなことできないと思うかもしれないけれど、1つにかける時間は少なくてもいいので、全部やる

そうして同時にいろいろなことをやっているうちに、人生が大きく変わっていくんです。

私たちは、「これができるまでは、我慢しよう。」と思いがちですよね。

私が、物販をやりはじめたとき、先生から「結果が出るまでは、他のことはすべて我慢してください。」と言われました。

私もそうだなと思ったので、、大好きな読書をする時間もとらないで、物販をやりましたが、結局うまくいかなかったです。

精神的に辛くなって、いつまでこれを続けるんだろうとか、いつになったら自由に好きなことができるんだろうとか、余計なことを考え始めました。

でも、物販の先生がいうことが間違っているのではありません。もし、その道が一番大好きなことだったら、そんなふうに取り組んでも、迷うこともなく、楽しく、結果を出せたと思います。

私は、物販はそれなりに好きでしたが、これがすべてではないという思いもありました。だから常に迷いや不安がありました。

いつも不安定な気持ちで、幸せを感じられなかったです。

でも、やりたいことは、我慢しなくていいんだという考えを知ってから、気が楽になりました。

やりたいことを全部やるために、時間を上手に使えるようになったし、気持ちが安定して、不安を感じなくなりました。

そして、毎日がとても幸せに感じられるようになりました。

これを積み重ねていけば、きっと後悔しない人生だったと思えるに違いありません。

日々、ワクワクにしたがって、過ごしていこうと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事