心マネジメント

自分を信頼できない、自分に自信が持てないときの対処法

いっこ
いっこ
新しいことに挑戦するとき、自分にはできないかもしれない。と不安になることはありませんか?

今回は、そんな自分に勇気をくれる「自分を信頼できるようになる方法」をご紹介します。

何かに挑戦して、思うような結果がでないときは、落ち込んでしまいますよね。

自分に自信がなくなってしまって、まただめかもしれないと、新しいことに挑戦するのに躊躇してしまうこともあります。

自分を信頼できず、そんな自分が嫌いになってしまうということもあるかもしれません。

そういうときは、「自分はできるんだ」というセルフイメージを持つことが大事です。

セルフイメージとは、自分の無意識が認識している自分像のことです。

「自分を信頼できない」ということはセルフイメージが下がってしまっているので、これを上げる必要があります。

  • セルフイメージとは、自分の無意識が認識している自分像
  • 自分を信頼できない、ということはセルフイメージが下がっている
  • このセルフイメージを上げる必要がある

セルフイメージを高める方法

セルフイメージを高めるには、「自分に対して嘘をつかない」ことが大事です。

嘘をつく人は信頼できないですよね。自分に対しても同じです。

自分に対して嘘をつかないようにするには、「やるといったことは必ずやる」ことです。なので、「できないことをやる」といってはいけません

ここで大事なのは、「結果ではなく、やるかやらないか」です。

できない可能性が高いことは約束せず、「目標のハードルを下げて絶対にできること」を約束します。

よく自分の能力よりも少し高いことを目標にしましょうといいますね。

でも、セルフイメージを上げるためには、できるかできないかわからないことを目標にしてはいけないのです。

チャレンジしてできなかったら、「自分にはやはりできないんだ」というネガティブな気持ちになってしまうからです。

自分が簡単に達成できる目標であれば、「自分にもできた」という経験が積み重なっていきます。

そして、これを繰り返すと、自分を信頼できるようになり、「理由は説明できないけど、きっとうまくいくだろう」という根拠のない自信がでてきます。

  • セルフイメージを高めるには、「自分に対して嘘をつかない」こと
  • 「目標のハードルを下げて絶対にできること」を約束する
  • 「できたという経験の積み重ね」で、自分を信頼できるようになる

セルフイメージが高まると人生が変わる

セルフイメージが高まるとどうなるでしょう。人生が変わります。

なぜなら、「人生は行動を変えることによってしか変わらない」からです。

新しいことに挑戦したいと思ったとき、自分にはできないだろう、と挑戦することにブレーキをかけるのは自分です。

もし、「自分にはできる!」という自信があれば、新しいことに挑戦できます。

その結果、人生は変わっていくのです。

自分への信頼を取り戻し、自分を好きになって、新しいことにどんどん挑戦していきましょう!

関連記事