おすすめの本

幸せな人生を引き寄せる大事な考え方を学べる「こうして、思考は現実になる(2)」

今回は、「こうして、思考は現実になる(2)」(パム・グラウト 著) をご紹介します。

ニューヨークタイムズ・ベストセラー作家である、パム・グラウド氏が書いた「引き寄せの法則」の実践的な方法です。

私は「引き寄せの法則」について聞いたことがありましたが、深く学んだことはありませんでした。

最近、「なぜ思考することで、それが現実になるのか」その背景をきちんと学びたいと思っていたところ、偶然、中古本店のお買い得棚に並んでいた本書を見つけ、手に取った一冊です。

偶然、出会った一冊でしたが、とても学びの得られる本でした。これも、「引き寄せ」だと感じました。

私が学んだ5つのポイント

1.エネルギーの世界は、この世に存在するすべてのものの土台になっている

すべてのものはエネルギーでできており、科学者たちは、100年前には「エネルギーフィールド」の存在を発見していた。

このフィールドは、すべての「問題」に対する答えを持っている。

目に見えない世界が、果てしなく巨大な意識と私たちをつなげてくれている。その意識を使えば、どんなものでも創造することができる。

私たちは、偏見を捨て、「知っているつもりになっていること」を手放し、この「すべてを知っていて愛にあふれる力」とつながることを目標にすると、新しい発見と知恵が湧き出してくる。

私は、この本を読む前に、この話を他でも聞き、このことを信じることで、辛かった時期を抜け出すことができました

身の回りで起こる奇跡のようないろいろな現象のことを考えると、きっと目に見えない大きな力が存在するんだろうと思います。

こう考えたほうが、納得できるし、シンプルだと思いました。

そもそも、私たちが存在していることが奇跡なのですから、目に見えないフィールドというものはきっとあるんだろうなあと感じています。

2.誰でも幸せになれる

あなたの目に世界がどんな姿で映っていようとも、何の偏見も加えられていないありのままの世界は、可能性のかたまりで、純粋で完璧な愛でできている。

エネルギーの世界では、すべてが協力的で、ユーザーフレンドリーで、ウィン・ウィンだ。

今、自分が生きている世界が豊かでなく、愛にも満ちていないなら、あなたの思考がフィールドから間違ったものを持って帰ってきてしまっているということ。

「喜び」が普通の状態であり、喜びという光に導かれて人生を生きるべきだと理解することが大事である。

宇宙は私たちの味方だ。すべてのことはうまくいく。

宇宙はいつでも私たちのいちばんの味方で、絶えず祝福や贈り物、サイン、導きを届けてくれている。

これについても、同じことを他でも学びました。

宇宙は愛にあふれていて、私たちの味方で、私たちは宇宙を信頼すればよいということ。

宇宙はどんな人にでも平等に愛を注ぐということ。それに例外はないということ。

「自分はありのままで大丈夫。すべてうまくいくよ。」と唱えることで、どんなに気持ちが明るくなれたでしょう。

とはいえ、自分のエゴで生きるのではなく、大きな愛で世界中のことを愛さなければなりません。それは、人としてきちんと生きることで、それについては気が引き締まる思いがしました。

3.人生は私の中から生まれる

私たちは自分の思考、エネルギーの周波数を使って、世界を創造している。

私たちが「現実」だと思っているつらい世界は、私たちの「ネガティブ」な気持ちが創造したものである。

「私たちは、人生に振り回されているのではなく、自分で作っている。」という考えは、すごいことだと思いませんか?

つまり、人生は自分で変えられるということですよね。

なぜ、こんなに辛いことばかりが自分に起きるんだろう?

自分は、なんて運が悪いんだろう?

そんな風に考えたことはありませんか?

それがすべて自分の思考で作られているのならば、自分の思考を変えるだけで幸せな人生が作られるということです。

そこには可能性しかありません。このことを学んだ時、私は希望に満たされました。

4.思考が引き寄せるもの

思考は無線信号と同じ。思い込みや期待をフィールドに送り出し、まったく同じ周波数を持つものを自分の人生に引き寄せる。

喜び、愛、平和のことだけを考えていれば、実際の人生も喜びと愛と平和で満たされる。

悲しみや苦しみのことばかり考えていたら、つらく悲しい人生をつくりだす。

これも、他で学んだことですが、同じ周波数をもつものが、同じ周波数をもつものを引き寄せるというのは、科学的に証明されていることです。

同じ波動で揺れる振り子は、同じ波動の振り子に共鳴し、動かします。

例えば、朝、笑顔であいさつされると自分も笑顔にあって、気持ちが明るくなりますよね?

ネガティブなことを言われると、反発してネガティブな発言を返してしまいますよね?

そしてそれは、連鎖していきます。良いことも、悪いことも、連鎖するのです。

だから、自分は常に、ポジティブでいなければいけないんです。

ネガティブな波動を受け止めたら、それをそのまま返すのではなく、自分のところでとめる。

これは、難しいトレーニングかもしれませんが、きっとできます。

ネガティブな波動が来たなと思ったら、それに気づくことから始めればよいのです。

最近いろいろと学ぶ中で、「気づくこと」がキーポイントなんだということを感じています。

そうすれば、自分の次の行動を変えられる。

そして、幸せな未来を呼び込むことができるんです。

人生がわくわくした楽しいものになってきませんか?

5.私たちはすでに、欲しいものも必要なものもすべて持っている

自分に欠点や問題があるように感じるのは、ただ単に欠点や問題を探しているからだ。

正反対の概念(たとえば「不足」と「豊富」)は、両方ともすでに存在する。

不足しか見えないのだとすれば、単に、自分の思考を「不足の周波数」に合わせてしまっているから。

目の前にある現実が絶対だというわけではなく、それ以外の現実も存在する。

現実は多層的であり、自分が注目する現実だけが目の前に現れている。

これも「気づくこと」が大事であることを教えてくれます。

私たちは、なんでも思い込んでいるから、それ以外の現実があることに気づかないですよね。

でも、ある現実は、1つだけではなく、いろんな角度があるし、視点を変えれば見えてくるものはたくさんある。

これは、あなたが今まで生きてきた中で、何度も経験していることではないでしょうか?

おもしろいですよね。本当に人生っておもしろいし、楽しい。

こうやっていろんな面に気づくことで、私たちは成長し、また新しいことを学べるんだと思います。

まとめ

思考の力を使って理想の人生を作り出す方法が学べる一冊です。

私がうまくいかない時期を抜け出すことができたときのきっかけとなった考え方がわかりやすく解説されています。

「人生がうまくいかない」と感じている方には特におすすめです。

宇宙はいちばん助けが必要な時に必ず現れてくれ、自分で幸せな人生を作り出すことができると確信させてくれる本です。

サンマーク出版:「こうして、思考は現実になる(2)」紹介より

25万部突破のベストセラー、待望の続編!
パワーアップした9つの「実験」です。
ベストセラー『こうして、思考は現実になる』の続編がはやくも刊行されました。
前作で、「引き寄せ」の力を体験した人たちに、今回も強いパワーを感じさせてくれる、新たな9つの実験が紹介されています。
今回はなんと、「お金の手に入れ方」から「願いがかなう言葉の使い方」「嫌な人とのうまい付き合い方」「自然からのメッセージの受け取り方」まで、思い通りの世界を作り出すための具体的な方法が書かれています。
さあ、新たな実験で、ますますパワフルでエキサイティングな人生を作りましょう!

こうして、思考は現実になる 2

新品価格
¥1,398から
(2022/1/10 16:42時点)

 

関連記事