おすすめの本

「アンソニー・ロビンズの運命を動かす」人生を変えたいあなたにおすすめの本

「アンソニー・ロビンズの運命を動かす」

【著者】アンソニー・ロビンズ 【訳・解説】本田 健

世界で最も影響力のあるコーチが教える「運命の動かし方」。

人生を変えるためには、どのように考え、行動するとよいのかを学べる本。

おすすめのポイント

今の人生を変えたいと思う人は多いだろう。

でも、実際に行動がとれる人はどれくらいいるだろう。

この本では、人生を根底から大変革する力は「決断する力」だと述べられている。

「こんな人生を送りたい」と「思う」のではなく、「何をしてどんな人生を送る」と「誓う」ことからスタートする。

「思う」と「誓う」では、大きな違いがあるという。

「今の自分はこうだ。自分の人生の目的はこれだ。だからこういう行動を起こす。この夢を実現させる。」というふうに決断すること。

夢はあるけれど、夢を実現させる方法がわからないから、決断を躊躇してしまう場合もあるだろう。

しかし、アンソニー・ロビンズは、「夢を実現するする方法はそれほど重要ではない。必ず方法を見つけてやると決断することが大切なのだ。」と述べている。

自分自身を振り返ってみても、どんな小さなことであれ「決断」すると物事が動き出すというのは真実であると思う。

悩んだり、迷ったりしている間には、物事は全然動かないのに、である。

これは、決断する勇気を持った人に送られる、神様からのサポートなのかもしれない。

「決断する」とは、「目標を達成することに全力を注ぎ、それ以外の可能性はすべて切り捨てること。」を意味する。

だから、決断は怖いし、悩みもする。

けれど、「決断すること」で、自分の定めた目標に集中でき、それを達成できるパワーが生まれるのだろう。

この本では、決断したビジョンを達成するために、どのようにして「感情」や「行動」をコントロールしていくかということも述べられている。

人生を変えたいが勇気が出ない、という人におすすめしたい

本の紹介

三笠書房:「アンソニー・ロビンズの運命を動かす」紹介より

著作累計、世界で3500万部突破!
世界で最も影響力のある“カリスマ・コーチ”の不朽の代表作。
著者初来日記念、特別編集版。

自分が思い描いた「ヴィジョン」に、いかにして「感情」と「行動」というエネルギーをかけ算して運命を動かしていくか――
この本には、その具体的な方法、ノウハウが余すところなく述べられています。

ネルソン・マンデラ、クリントン元大統領、サッチャー元英国首相、ミッテラン元仏大統領、ダイアナ妃、マザー・テレサ……
各界の錚々たる一流人たちが、なぜアンソニー・ロビンズのクライアントとして名を連ねているのか――
この本で、その“理由”を確かめてください。

関連記事